こんにちわ。
サイト運営者のみなみです(^^)

 

ギフト±がめっちゃ面白かったので、
ナガテユカさんのSILENCER(サイレンサー)も読んでみました♪

 

サイレンサーは、原作は史村翔さんで
絵がナガテユカさんみたいです(^O^)

 

ちなみに、この漫画では
ひらがなの「ながてゆか」というペンネームを使っているんですよっ!

それでは、あらすじと感想をご紹介しますね♪

SILENCER(サイレンサー)のあらすじ

美人でエリート刑事・桂木静(かつらぎしずか)。

彼女は、消音銃(サイレンサー)の使い手
かなりの腕の持ち主だったため、
アメリカに研修に出されていた。

 

静は、自らの美貌を武器に
時には娼婦になりすまし、敵の懐に入り込む。

 

ある夜、静はホテルでマフィアのカギを奪うべく
娼婦として、マフィアの隙を狙っていた。

 

そして、マフィアの手首から鍵が見えた瞬間
急所を握り、銃で頭を狙って撃ち殺す。

 

カギを入手した静たちは
麻薬取引の情報を掴み
取引をするフリをして、現行犯逮捕する。

 

しかし、そこから静かの人生が狂い始める。

逮捕された奴らは
北朝鮮の非合法部門を統括する機関の人間だったのだ。

静は、かつて北朝鮮から拉致された被害者で・・・。

SILENCER(サイレンサー)の感想

さすがナガテユカさん!
なだけあって、グロくてエロい!!

特に、1番最初の静のエロさはすごいですね(笑)

わたしもあんなエロさ出したい・・・(^_^;)

 

あと静とギフト±の環が、若干似てる♪
あのツンデレな感じが良いですよね(^O^)

 

日本に戻ると、伊波健也という変態男とコンビを組むんだけど
この伊波がめっちゃ面白い(笑)

クールな静とコンビで、良い味出してくれてます♪

ギフト±が好きなら、間違いなくおすすめですよ~!

ギフト±(プラスマイナス)のネタバレ一覧

ギフト±のネタバレ一覧はこちら