「入れ替えてはいけなかったんだ。
あの子の心臓は・・・!」

 

こんにちわ。
サイト運営者のみなみです(^^)

看護師をしているせいか、ギフト±の試し読みから止められない(笑)

 

 

3巻は、阿藤と環が接触して
謎の男・加藤が、阿藤を銃で撃ってしまいましたね。

段々人間関係が繋がってきましたが、まだ加藤の存在が謎すぎます(^^;)

 

4巻は、阿藤の意志を、桜田瑞希が受け継ぎ
いよいよ、林先生が過去を話し始めます・・・!

 

まだ読んでいない方は、ネタバレ注意!
ギフト±のネタバレ一覧はこちら

無料試し読みはこちら
※「ギフト」と検索♪

漫画「ギフト±」4巻ネタバレ

異変に感付いた桜田瑞希が、阿藤に電話をかける。

 

阿藤は、電話で瑞希に対して、
鯨や、環、加藤のことなどを話すが

「俺のかわりに、”正義の味方”になってくれるか?」

というメッセージを残して、死亡してしまう。

 

その後、阿藤の元に駆け付けた瑞希は
阿藤のSDカードを引き抜き、阿藤の意志を引き継ぐ決意を固める。

環の拉致

環は、阿藤や林先生の考えていると、少女レイプグループに車で拉致されてしまう。

しかし、電気ショックでその場を回避。
そして、主犯格を”鯨”として捕獲する。

 

環は、その鯨の心臓を
病院で出会った少年・将太くんにあげたいと考える。

その少年は、4年間ずっとドナーを待っていた。

 

鯨を解体する時に、モヤモヤが残っている環。
環は、あることに気が付く。

 

「鯨の心臓、あの子にあげたいんだ」

 

環に少しずつ人間らしい心が宿り始めていることに、
タカシは、危機感を覚え始める。

 

それでも、環を説得して、環は見事に解体。

「命をありがとう」

神様からのギフトを再分配して、人々を救うことが環たちの仕事。

 

タカシは、林先生のせいで、
環の心が変化しているんじゃないかと思い始める・・・。

少年の死

その後、少年のお見舞いに行こうとするが
結局ドナーは見つからず、少年は、死んでしまう。

少年は、死ぬ前からあることを言っていた。

 

「もし新しい心臓が来る前に僕が死んだら
ボクのカラダの使えるところを、別の必要な人にあげてほしいんだ。」

 

インパラもライオンに食われることで、ライオンを生かしている。
僕も、生きてた何かを残したい。

そんな将太くんの気持ちに感動する環・・・。

林先生と桜田瑞希が接触

瑞希が阿藤の意志を受け継ぎ、ついに林先生の病院を訪問。

阿藤が死んだことを告げ、公園で2人で話すことに。

 

そこで、これまでの水死事件や少女売春事件、放火殺人事件、そして、環の関連性を話す。

林先生はこのことを知って、ショックを受けるが
それを見た瑞希は、平手打ち!

 

「あなたのすべき事は、懺悔ではなく、真実を語ることよ」

と瑞希は告げ、林先生は真実を話し始める・・・。

 

5年前、林先生は、環の心臓手術を担当していた。
先生が深夜に手術の練習をしていると、環がやってきて一緒に練習をする。

 

そして、環の心臓手術は成功するが
林先生は、あることを語る。

 

「入れ替えてはいけなかったんだ。
あの子の心臓は・・・!」

漫画「ギフト±」4巻-感想

阿藤の正義感を瑞希が受け継ぎましたね!
瑞希が決意して、短髪にしたのが、想像以上にカッコよかった(笑)

それにしても、加藤とリュウの関係が謎ですね。

 

林先生と環の過去が、めっちゃ気になる・・・!
5巻では、2人の本当の関係が明らかになるのかな??

 

私は、スマホ電子コミックで読んでいます。

まんが王国なら、会員登録不要で
スマホで、無料試し読みができますよ~!
無料試し読みはこちら
※「ギフト」と検索♪

ギフト±(プラスマイナス)のネタバレ一覧

ギフト±のネタバレ一覧はこちら